わかさの老活五感日記

難病夫婦の老いに負けない 前向き活動日記です。

緑活

家庭菜園や庭木、バラを育てる活動と自然のふれあいで感じる体験談です。

サツキの花画像比較で強剪定の時期や咲かない原因を検証してみました

サツキの花が満開中ですが、玉仕立て剪定は花後直ぐの時期に強剪定をして樹形を整える事が来年の花に重要と言われています。毎年同じ時期に強剪定を行っているつもりでも、過去のサツキの花画像で比較すると咲かない年やまばらな年があるため原因を探ってみ…

バラを育てたい方にお勧め!ミニバラを5倍楽しむ方法と育て方

バラを育てて見たいけど難しそう等と思っている園芸好きの方も多いのでは?そんな方に初めてのバラにミニバラをお勧めします。コンパクトで移動や管理も簡単、花の種類も豊富で華やかさも変わりません。長年育てる方法や5倍楽しむ方法、育て方を紹介します。

バラからサツキに変わりつつある庭に咲く花写真集

5月も終わりに近づくと庭に咲く花もバラからサツキに変わりつつあります。庭の花の交代は季節が少しずつ夏に向かっている事を感じさせてくれます。サツキの花で葉っぱが見えなくなるほど咲き揃うにはもう暫くかかりますが、花のアップ画像で見る5月に咲く庭…

アップ画像が可愛いイングリッシュガーデン五月の草花たち

寄せ植えの草花は色とりどりで爽やかですが、一種類の花をアップで撮ると違った雰囲気が味わえます。イングリッシュガーデンに咲く草花の群生やアップ画像が可愛い写真集です。

寄せ植えが爽やかなイングリッシュガーデン五月の草花たち

風薫る五月の日差しに、イングリッシュガーデンの草花たちも、爽やかな表情で出迎えてくれます。色とりどりの可愛い草花の寄せ植えが鮮やかなコントラストとなって訪れた人を惹きつけます。寄せ植え草花たちの写真集です。

庭の花が色鮮やかに賑わってきました!5月に咲く庭の花写真集

連休後から暖かくなり、シランやバラなど色とりどりに咲き始め、庭が明るい雰囲気になりました。いよいよバラのシーズン始まりです。5月に咲く庭の花写真集Part-1です。

ゴールデンウィークはネバネバ野菜や夏野菜植え付けの適期です。

ゴールデンウィーク恒例の夏野菜の植え付けを行いました。今年はトマトを止め、キュウリ、ナス、トウガラシにモロヘイヤとオクラのネバネバ野菜を追加しました。庭でのプランター菜園では、家族が好んで食べる野菜を適期に適量の収穫が出来るのが魅力です。

皇位継承にちなんで皇室バラ、プリンセスミチコ、マサコの紹介です

皇位継承の行事が恙無く成される事を祈るばかりですが、平成最後の日に皇室名が付けられた沢山の皇室バラの中からプリンセスミチコやマサコ、プリンセスアイコの花で華やかに皇位継承をお祝いしたいと思います。

バラ接木苗の台木株元からのシュートを処理する4つの方法

バラの購入苗は接木苗が殆どですが、ハイブリットティローズ、ジョンFケネディの株元から台木のシュートが伸びてきました。通常は株元で切り捨てますが、毎年伸びてくるため、今年はシュートを活かして見ようと考えました。シュート処理で考えられる4つの方…

庭植え2ヶ月後のつるバラ、アンジェラとアイスバーグの成長

つるバラ、アンジェラとアイスバーグを庭植えして2ヶ月が過ぎました。画像で比較すれば1ヶ月後からの成長ぶりがよく分かります。アンジェラは連休明けにも開花しそうな勢いで蕾を沢山付けています。

青枝垂れと紅枝垂れ、山モミジの新緑が眩しい庭の風景から

新緑が眩しい季節になって来ました。雨上がりの庭は青枝垂れモミジや紅枝垂れモミジ、数種類の山モミジ等、其々に葉の形や色合いの変化が違ったりと様々な新緑が楽しめます。モミジにまつわる思い出やエピソードを交えて紹介します。

ラベンダーの甘い香りに気持ちが落ち着く鎮静効果があります

ラベンダー等のハーブ類は、香りを楽しんだり、料理やお茶として利用されています。ガーデンセラピーの中でもアロマセラピー(芳香療法)が嗅覚から直接脳に刺激を与えるため、気持ちが落ち着く等の効果が早いと言われています。ラベンダーの鎮静効果を期待…

ビオガーデンは蝶々や野鳥等、生物を見る視覚で脳を活性化してくれます

木々の芽吹きが始まった庭をゆったり観察していると、菜の花に蝶々や蜂等の昆虫達も集まり、暖かい日差しにに活き活きと動き回る姿を見る事が出来、穏やかな気持にさせてくれます。生物が訪れる庭をビオガーデンと呼び、五感の中でも最初に感じる目に映る視…

四季の庭は五感の宝庫|免疫力を高めるガーデンセラピーとは?

四季折々で表情を変える庭の花や植物、木々とふれあう事は、人に備わる五感から脳を活性化させ、ストレスを和らげたり免疫力を高め心身を癒やす効果があります。庭園療法と呼ばれるガーデンセラピーを理解するだけで、病んでる家族の援助になり、園芸の楽し…

イングリッシュガーデンで4月に咲く花たち

4月のイングリッシュガーデンはチューリップ以外にも見頃の花が咲いています。ユキヤナギやノースボール、これからが盛りの西洋シャクナゲ等ガーデン内の花を紹介します。

イングリッシュガーデンはチューリップと可憐な花の寄せ植えが見頃です

4月のびわ湖イングリッシュガーデンはグラベルガーデンと呼ばれるゾーンでのチューリップとバージニアストックやラッセル・ルピナス、パンジーやハーブ類等の可憐な花との寄せ植えが見頃を向かえています。少しづつ華やかになりだしたイングリッシュガーデン…

びわこ大津館の桜並木が満開中

初夏を思わす行楽日和、びわこ大津館に併設されているイングリッシュガーデンでは、「桜&チューリップまつり」が開催されており、イングリッシュガーデン散策目的で来場したのですが、周辺の桜が超満開、人混みの中シャッターチャンスを狙ってみました。

庭植え1ヶ月後のバラ、アンジェラとアイスバーグの生育状態

寒かった2月に庭植えしたつるバラのアンジェラとアイスバーグも1ヶ月が経ち新芽や若葉が順調に伸び始めています。3月に入ってからは、徐々に新芽が出始め、寒暖差を繰り返しながら霜の心配もなくなり、新芽の邪魔にならぬ様、覆っていた不織布や支柱を取り成…

庭の春はハナニラと土筆から、珍しい早咲き2色桜も紹介します。

我が家の庭の周りでは、ハナニラが咲き土筆が伸び始めると春の訪れをが感じられます。お隣の川沿いには、ちょっと珍しい株元から二つに分かれ、濃いピンクと白の花を咲かせる早咲きの桜が咲き始めています。

バラの病気と害虫駆除に天然成分100%のジックニームを購入

少しずつ暖かくなり、バラに付く害虫の活動が活発になる前に、バラの病気と害虫駆除散布用、天然成分100%のジックニームを購入しました。これまでの化学合成成分の園芸薬品と違って天然成分のため、人や動物、他の植物などに優しく無害なため気兼ねなく手軽…

バラの芽吹きに合わせて害虫も動き出す

3月6日は啓蟄(けいちつ)、地中で冬ごもりをしていた虫が地上で活動し始める頃と言われていますが、芽吹き出したバラの新芽には、早くもアブラムシが付き始めています。元気で綺麗な花を咲かせるには新芽の芽かきや害虫駆除等の手入れは欠かせません。芽吹…

眼に鮮やかな草花、ラナンキュラスの衝動買いと育て方

2月の終わり、別用で訪問したホームセンターの園芸コーナーに陳列されている草花で、この時期としては一際鮮やかな花を発見!名前はラナンキュラス、育て方も分からないまま思わず衝動買いをしました。購入後、ネットで育て方を調べ、植替えを行いました。

庭の梅の木をマシン油でカイガラムシ駆除

梅の花が咲き始めた2月中旬、よく見れば花や蕾のある枝と蕾の少ない枝がある事が分かりました。駆除しきれていないカイガラムシの影響と思い、マシン油を購入して噴霧し駆除対策を行ってみました。

つるバラ、アイスバーグとアンジェラの大苗を庭植えしました

つるバラ(クライミングローズ)の中でも育てやすく、視界を覆うほどの中輪花がバラ愛好者に人気がある、アイスバーグとアンジェラの大苗を2月に購入、日当たりや風通し、生育状態による壁面やドーム仕立てを考慮して庭植えしました。

休眠中庭植えバラの寒肥作業と鉢植えバラの植え替え作業

冬の間はバラも活動を休止して休眠中ですが、2月の後半になると根から活動し始めます。2月の中旬に遅ればせながら数年ぶりの大がかりな庭植えバラの寒肥作業と毎年行う鉢植えバラの植え替え作業を行いました。

花が終わったサツキの玉仕立て剪定と春芽が伸びた松のみどり摘み

花盛りだったサツキも、梅雨の雨にうたれ無残な姿になり、剪定を急がねば来年の花の開花に影響を与えます。松は春から伸びた春芽を摘み取る事で、夏芽が出てきます。梅雨の晴れ間に行った簡単な剪定作業内容です。

庭に咲く今が盛りの紫陽花と終り近いバラ一番花の切り花

梅雨の晴れ間、庭に咲く紫陽花とバラを切り花にしてみました。切り花にする事で、庭で点在していた紫陽花やバラも一度に眺める事ができ、玄関にバラの香りが漂っています。

人のハードディスク(記憶)は五感の玉手箱

記憶とは不思議なもので、思い出そうとして思い出せないことも、視覚や聴覚などと一緒に記録されていると、記録の一部で全ての記憶がよみがえる 。