わかさの老活五感日記

難病夫婦の老いに負けない 前向き活動日記です。

落ち着きのない子供

落ち着きのない子供がいる親(保護者)にとって、成長期に落ち着きがなく、周りに迷惑をかける子供の将来が心配だと思います。落ち着きのない原因や親としての接し方、対応のし方を紹介します。

多動症の可能性がある子供への親の接し方や対応

多動症の可能性がある子供がいるお母さんは、接し方や対応次第で障害の程度も変わり、将来に影響を及ぼし兼ねません。親としての考え方を改め、子供の行動を良く理解し、家庭での関わり方を工夫しながら見守る事が大切です。子供への親の接し方や対応につい…

子供の多動症(ADHD)とは!

子供の多動症(ADHD)とは、脳の機能不全によって起こる発達障害で、主な障害には不注意、多動性、衝動性があります。落ち着きがない子供の中の一部に過ぎませんが、不安なお母さんへ、子供の多動症とはどんな病気なのか紹介します。

落ち着きのない子供には集中力が養える習い事がおすすめです

落ち着きのない子供は幼稚園や小学校での集団行動を経験する事で次第に落ち着いた子供になっていきますが、それでも心配な場合は、集中力が養える習い事がおすすめです。落ち着きのない子供の症状に合った習い事を紹介します。

落ち着きのない子供の考えられる原因と対処の仕方

幼児期の子供は、好奇心の塊りで、落ち着きがないのはあたりまえですが、落ち着きのない子供が動き回るにはその子供なりの原因があります。お母さんが、子供の様子から原因を理解して対処してあげるのが最善です。

落ち着きがない子供は3歳くらいから愛情不足では?と心配になる

落ち着きがない子供がいるお母さんにとって、活発に行動し始める3歳位からトラブルが目立ち始め、しつけが悪いとか愛情不足、多動症では?と心配になりがちです。成長過程の3歳位でありがちな、落ち着きのない子供への不安や心配について紹介します。