わかさの老活五感日記

難病夫婦の老いに負けない 前向き活動日記です。

庭植え1ヶ月後のバラ、アンジェラとアイスバーグの生育状態

アンジェラの庭植え1ヶ月後

庭植え1ヶ月後のアンジェラ

寒かった2月に庭植えしたつるバラのアンジェラとアイスバーグも1ヶ月が経ち新芽や若葉が順調に伸び始めています。

3月に入ってからは、徐々に新芽が出始め、寒暖差を繰り返しながら霜の心配もなくなり、新芽の邪魔にならぬ様、覆っていた不織布や支柱を取り成長に備えています。

つるバラ、アンジェラの庭植え1ヶ月後

庭植え直後のアンジェラ

庭植え直後のアンジェラは芽の膨らみが多くありましたが、枝が伸びる方向や葉の数も見当が付きませんでした。

徐々に新芽が伸び始めた事で、根が定着し水分や栄養分を吸収して生育している事が確認できます。

 

最初の画像がアンジェラの庭植え1ヶ月後の様子です。
バラの新芽や若葉は赤い色合いが多い中、 新芽から新緑色で、丸く小さな若葉が沢山伸びています。

剪定先からは新たな主幹になるであろう若枝が伸び始めています。

 

つるバラ、アイスバーグの庭植え1ヶ月後

庭植え直後のアイスバーグ<

庭植え直後のアイスバーグは芽の膨らみも無く、果たして芽が出るのか心配でした。
それでも、根には白根も有り植えれば何とかなるだろう位の気分で植えました。

 

1ヶ月経っても芽が出なければ、販売元に画像を送って何らかの対処を頼む予定でした。

アイスバーグの庭植え1ヶ月後

芽の膨らみすら無かったアイスバーグでしたが、1ヶ月後には新芽が数ヶ所から伸び始めています。
さすが強健種のアイスバーグ、余計な心配でした。

 

バラの株元から剪定先までが30センチ、更に1ヶ月後にはどれ程伸びるのでしょうか?

 

ハイブリットティーローズ、宴とクイーン・エリザベスの若葉

宴とクイーン・エリザベスの若葉

ハイブリットティーローズの宴とクイーン・エリザベスは若葉の状態では区別が付き難いほど同じ様な色合いです。

柔らかく若々しい赤い枝と開き初めの葉、開ききった初々しい葉が太陽の陽射しをいっぱい浴び、沢山の花を咲かせるための栄養源を吸収してくれています。

 

2月の宴とクイーン・エリザベス

1ヶ月前には寒々と休眠状態だったバラが赤々と萌え始めています。

 

にほんブログ村への応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 花・園芸ブログへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

 

最後に

子供の成長と同じ様に、毎日見ていると成長度合いが分かりにくいですが、1ヶ月で見比べてみると順調に成長している事が良く分かります。

4月の末、5月の末と1年で最も違いがはっきりと分かり、美しくも楽しい季節に入ります。

これから生育が旺盛になる季節、1ヶ月単位での記録を繋げて動画風に成長を残したいと思っています。